オルトレマテリアのコンセプト

オルトレマテリア®は歴史的にも地球環境に対する意識の高いイタリアの地で、ECOMAT社によって“グリーンライフ”とデザイン性の両立を目指して開発された画期的な左官材料です。

ECOMAT社が考えるグリーンライフとは、環境にやさしい製品を使用して地球へ与える負荷を減らすことが、人類の健康と幸福を実現することにつながるという考え方です。

オルトレマテリア®を構成する材料にはエポキシ樹脂やセメントなどは一切使用しておりません。

ヨーロッパでは工業製品基準の認証を受けており、また日本ではF☆☆☆☆にも対応しています。
オルトレマテリア®が使われた空間で生活する人々はもちろんですが、施工する方々にもオルトレマテリア®は大変やさしい材料になっています。

製造工程では環境に対する負荷を考え、水や天然資源の消費量を極力削減、また骨材にはリサイクル鉱物を活用し、製造工程で使われている水の約1/4は製品に再利用されています。

オルトレマテリア エコマルタ

古き良き建築を大切にするイタリアで生まれたオルトレマテリア®は、既存建築物の建物の価値を高めていくこともコンセプトにしています。
ヨーロッパの歴史都市では、都市空間の構造体自信を壊すことなく、需要に応じて内部の使い方を変えることで都市文化を保存してきました。
オルトレマテリア®はあらゆる下地に対して施工が可能で、メンテナンスや補修も容易に行うことができます。摩耗や色あせもほとんど発生せず、メンテナンスを繰り返すことで永久的に空間を保つことが可能となります。
建築廃棄物を削減し、建築物をより長く大切に活用し続けることで、未来の地球環境とそこに住む人類に美しい空間を提供できる「エコ左官材料」です。