イタリア研修記ーカットーリカ編2

座学の後は実際に材料に触りながらのオルトレマテリア®の研修です。

サンプル用の板に材料を塗り付けながら、特徴や施工法を学んでいきます。
メーカーの方のデモンストレーションの後に、同じように材料を使って講習を受けンス。

オルトレマテリア研修中

コテの使い方や

オルトレマテリア研磨中

研磨の仕方など。

マキタの機械などもありました。
イタリアは日本より電圧が高いので機械のパワーが違います。

研修終了

研修が終わると、認定証のようなものをもらえます。

ちなみに外部で車が乗っても割れません。
※下地が割れた時は上のオルトレマテリアも一緒に割れてしまいます。

パーキングスペースのオルトレマテリア

近くのレストランにも行きました。
オルトレマテリアが使用されているレストランです。

カウンターや

カウンター立ち上がりのオルトレマテリア

床にも使用されています。

オルトレマテリアの床

カットーリカは海沿いの町などで料理もシーフードがほとんど。

アドリア海の魚介

普段、伊豆の魚を食べなれている私が食べてもおいしかったです。

研修も終了して、電車でボローニャ空港へ移動です。

カットーリカ駅

さらばイタリア。

ボローニャ空港からドバイへ

また行きたいイタリア。
楽しい研修でした。

オルトレマテリアまとめ。
・安全性にはとことんこだわっている。
・廃棄時の安全性や環境への負荷まで考えられて作られている。
・柔軟性・耐摩耗性・強度などあらゆる場所での施工を考えて様々な特徴を併せ持つ。
・カラーが豊富。材料に色付けはもちろん、あとから色を乗せることも可能。アート的な作品を作ることもできる。

弊社ショールーム「左官ギャラリーひかり」にも施工する予定です。
興味のある方はご連絡ください。

オルトレマテリアのお問い合わせはこちらからどうぞ