イタリア研修記ーミラノ編2

デザインウィークでオルトレマテリア®のブースを見た後、オルトレマテリアを使用したキッチンなどを展示してあるショールームに行きました。

オルトレマテリアのテーブル

テーブル天板の小口が薄いのがトレンドかな?
ミラノサローネでも結構見かけました。
とてもシャープに見えます。

オルトレマテリアを使用したキッチン

キッチン天板と収納の扉を同じ素材で統一感を出しています。

翌日の午前は自由時間でしたので再びドゥオーモへ。

ドゥオーモの中

今度はきちんと中も見ました。
圧巻の空間。日曜の午前中なのでミサをやっていました。
そして復活祭前の日曜にはオリーブの枝を配るそうです。
皆さんオリーブの枝を持っていました。

ドゥオーモ屋上テラス

ドゥオーモの屋上テラス、ミラノの街が見渡せます。

ミラノサローネ

ミラノサローネの会場へ。
世界最大の家具の見本市、とても一日では回り切れません。

サローネの展示家具

サローネ会場の展示家具。
小口が薄くてシャープな印象。

キャビネット

面白いデザインのキャビネット。

サローネの照明の展示

今年は同じ会場で照明器具の展示も行っていました。
こちらのほうがおもしろかったかな?

この日はこれでおしまいです。
ちなみにこの時期のミラノは夜8時ころまで明るいです。
晩御飯も遅くなり、寝るのも遅くなります。

ホテル近くの建物。

ホテルのすぐそばにあった古いアパート。
壁のはがれ具合などがいい感じです。
現在は誰も住んでいないようです。

ミラノ編はここまで。
翌日は移動日でしたが、途中のヴェローナを観光することになりました。