イタリア研修記ーヴェローナ編

ミラノの視察の後、オルトレマテリア®のメーカーのある近くの町、カットーリカへ向かう途中ヴェローナへ立ち寄りました。
中世にさかえた街でロミオとジュリエットの舞台の街としても有名な観光地です。

ミラノ中央駅から列車で移動します。

ミラノ中央駅

ヨーロッパの大きな駅はみんなドーム状になっていますね。
パリ北駅とパディントン駅ぐらいしか知りませんが。

めちゃ混みの列車でついたヴェローナ駅。

ミラノ発ヴェローナ行きの列車

駅から有名なアレーナ(円形闘技場)を目指します。

ヴェローナ駅からアレーナへ

訪れた時期はちょうどワインのイベント、ヴィニタリー(Vinitary)の期間中でアレーナも会場のようでした。

アレーナと街並み

アレーナとヴェローナの街並み。

中に入ろうとしたけど、どうも昼休み的な時間で入れずに食事へ。
アレーナの近くのトラットリア・トレ・マルケッティへ。

トラットリア トレ・マルケッティ

ミシュランガイドに載っているお店らしく、クラシカルな店内で料理もおいしかった。
生ハムの盛り合わせの前菜と、

生ハムの盛り合わせ

麺ではないパスタ。カルボナーラです(メニューのそう書いてあった)。

カルボナーラ的なもの

おいしい食事の後、再びアレーナへ。
ローマ帝国の時代に建造されたらしく、遅くとも30年ころには完成していたそうなのでおよそ2000年ほど経っています。
凄いですねー。今でも野外オペラ会場として使っています。

アレーナ内部から

ヴィニタリーのイベント会場

ワインのイベント・ヴィニタリー

会場へのレッドカーペット。

アレーナ内部

この後はやはり有名なランベルティの塔へ。
レンガを積んで作ってあるのですが、地震がないせいか当時のままです(内部にエレベーターあり)。
高さは84mです。写真を撮り忘れた。

塔の上からの景色は素晴らしい。360度見渡せます。

塔のそばのエルベ広場を通ってロミオの家へ。

ロミオの家

外観のみの見学です。

そしてジュリエットの家。
こちらはすごくにぎわっています。内部見学可。

ジュリエットの家

写真にあるバルコニーがロミオが来るところで撮影スポットです。
当然撮りました。

ちなみにアレーナで売っているチケットでランベルティの塔もジュリエットの家も見学できます。

ヴェローナは街全体が世界遺産に登録されているそうです。
14世紀ころからの街が今でも残っているって素晴らしいですね。
それにくらべて日本は・・・。

観光はここまで。
この後電車でボローニャ経由カットーリカへ向かいました。