モールテックスの上級講習会に参加しました

モールテックスの上級者向けの講習会が開催されました。
ベルギーのBEAL社の講習官がヨーロッパから来て、直接指導してくれます。
普段、静岡でモールテックス基礎講習会の講習官をしていますが、とても参考になりました。

ヨーロッパの職人さんの感性でしょうか、コテの使い方が違います。
塗り厚みも少し厚いように感じました。

トレーニングブース

トレーニングブースをシャワールームにみたてて、キチンとした防水層の作り方を学びます。

防水紙の取り付け

モールテックスと組み合わせて使う防水紙。
今後、日本にも輸入されるようです。
この防水紙を下地に入れることで、下地の動きにも割れにくい防水層を作ることが出来ます。

そのほか新しいビールストーンのサンプルも。

ビールストーンサンプル1

ビールストーンサンプル2

ビールストーンはモールテックスの姉妹品にあたる研ぎ出しの材料。
様々な骨材と色粉を組み合わせることで、研ぎ出しの床やテーブルなどを作ることが出来ます。
今後、ヨーロッパの骨材もどんどん輸入されるようです。

ますます楽しみです。
新しい建材で、建築も進化します。