タグ別アーカイブ: タイル

タイルのお風呂をリフォーム

タイルで作られたお風呂を修理しました。

タイルのお風呂 修理前
タイルのお風呂 修理前

こちらのお風呂は少しですが水漏れを起こしています。
しかし場所が特定できません。

この浴槽をモールテックスを使いリフォームしました。
モールテックスは下地を問わず接着して防水性があります。
つまり浴槽の水漏れを止め、タイルをはがすことなく短期間で修理してきれいによみがえらせます。

今回の浴槽は上の写真のように一部がS字型に湾曲していますが、コテ塗りのモールテックスなら浴槽の形通りに塗膜を作ることができます。

モールテックスでタイル風呂をリフォーム
モールテックスでタイル風呂をリフォーム

モールテックスなら湾曲やR部分も形状のままに包み込みます
モールテックスなら湾曲やR部分も形状のままに包み込みます

タイルを壊さずシームレスな塗膜で浴槽を包み込み、お風呂の防水性を回復し石のような質感のお風呂に生まれかわります。
廃材も出ないため処分費用などの余分な出費もありません。

原因不明の水漏れでお困りの方はぜひご相談ください。
浴槽を解体することなく、短期間の工事で修理することができます。

今回の現場は伊豆の熱海でした。
個人邸、別荘、保養所、ペンションなど伊豆半島全域、箱根地区、そのほか遠方にも出張施工にうかがいます。

お風呂の修理でお困りの方は是非一度ご相談ください。
お問い合わせは渡邉左官店までお気軽にどうぞ。
当社はモールテックス講習会の講習官を務めており、材料と施工方法を熟知しております。
どうぞ安心してご相談ください。

玄昌石の張り替え工事

玄関ポーチの玄昌石の張り替え工事です。
一時期和風住宅ではやった玄昌石(げんしょうせき)という黒い石ですが、経年劣化が多くみられます。
退色は仕方ないにしても、はがれや浮き・カケ・割れなどが多くみられます。
石の特性上、表面状態がセメントなどが付きにくい形状となっています。

最近の物は裏面に筋を入れてあり、セメントなどの接着するものがくっつきやすくなっています。

まずは古い石をはがします。
八割程度の石は浮いているので時間もかからずにはがすことができました。

ポーチ石材はがし
ポーチ石材はがし

その後、下地の不良個所を補修して、新しい玄昌石を張っていきます。

ポーチ 玄昌石 張り替え
ポーチ 玄昌石 張り替え

元のきれいな状態に戻りました。
やはり本物の石材はいいですね。

タイルのなまこ壁

なまこ壁は古くからある、意匠性と対候性をもった壁仕上げです。
しかし漆喰を数回に分けて塗って仕上げるので、どうしても工期がかかってしまいます。

最近では短工期に対応したタイルのなまこ壁が多くなりました。
当社でもはじめて施工しました。

タイルのなまこ壁施工中
タイルのなまこ壁施工中

こちらの製品は通常漆喰で仕上げる白いところが艶消しになっていて漆喰っぽい風合いです。

タイルのなまこ壁
タイルのなまこ壁

アクセントになっていてとても目を引きます。

お風呂をリフォームしました

在来工法の浴室をリフォームしました。
ユニットバスが普及する前はタイル張りの浴槽が一般的でした。

こちらの浴槽を交換しました。

浴槽交換前
浴槽交換前

浴槽まわりのタイルを解体して浴槽を取り外しします。

浴槽撤去中
浴槽撤去中

鋳物ホーローの浴槽なので撤去に手間取りましたが外せました。
浴室に入る最大の大きさの物に交換します。
下地を直して新しい浴槽を入れます。

新浴槽据え付け
新浴槽据え付け

その後まわりのタイルを補修して、水栓金具などを交換して完成です。

浴槽入れ替え完成
浴槽入れ替え完成

今回はタイル上のリシン壁を塗装し直して、手すりも2か所に取り付けました。

少し大きくなった浴槽ときれいになったお風呂で快適な毎日が過ごせます。

お風呂などの水回りの工事、タイルの張り替えなどの工事は渡邉左官店までお気軽にご相談ください。
渡邉左官店にお問い合せ下さい。

タイルで明るく!

今回は外階段のリフォームです。
工事前の写真を撮り損ねたのが痛恨の一撃!です(ToT)

もともとモルタルだった階段。
一部では下地との剥離でパコパコ音がしています。
ひび割れもあちこちに。
モルタルも黒ずんできれいにしたいとのことからリフォーム依頼がありました。
ちなみにこのお客様は以前にも外壁リフォームや和室のじゅらく塗り替えをさせていただいております。

DSC_0455276
明るくきれいになりました。
モルタルよりもタイルが貼ってあると広々と感じます。
LIXILの陶絣の5番です。

もともとモルタルだったのでそのままタイルが貼れる!
なんて事はありません。
天端も蹴込みもサイズがまちまち。
左右で寸法が違うところもあります。
300角のタイルですと少し下地が違うと目地が狂ってきます。
キレイに仕上がりません。
タイルが貼れるように下地をモルタルで修正しました。
DSC_0453277

住まいのタイル工事でお悩みの方は
渡邉左官店までお気軽にご相談ください。

マンションをタイルで美しく!

マンションのリニューアル工事です。
床のタイル張りとポストを交換しました。
白いタイルで美しくなりましたよー!

DSC_0354
まぶしい!
とてもきれいです。

タイルを張る前はコチラ・・・
DSC_0351
古いマンションにありがちなモルタル仕上げでした。

ポストも新品に交換しました。
DSC_0355
ポストの上にアクセントでLIXILのラグナロック・モデリッサを。

同じタイルで開いてるお部屋の玄関も貼りましたよ。
DSC_0349
写真はまだ目地材を詰める前です。
モルタルより断然イイですね。

マンションのリニューアル・リフォーム・リノベーションでお悩みの方はご相談ください。
こちらからどうぞ!

モールテックスでお風呂をリフォーム

タイル張りの浴槽をモールテックスでリフォームしました。
当社で40年ほど前に施工したお風呂です。
もっと前かもしれません。

モザイクタイル張りのお風呂ですが一部タイルが剥げて、何より水が漏れています。
DSC_0112205

防水性が高く接着力に優れるモールテックスで改修しました。
DSC_0116209

濃淡のある色合いとすべすべの手触りで高級感が増しました。

R部分もコテ塗りですのでそのまま塗れます。
DSC_0117207

水漏れもバッチリとまったようです。
これでしばらく使えます。
ちょっと入ってみたいお風呂になりました。

お風呂のタイル張り替え

お風呂のタイルを張り替えました。
一戸建ての借家です。
大体は浴室の腰下はタイル張りになっています。
今回の現場は壁は25角のモザイクタイル、床は玉石タイルで貼ってありました。

DSC_0946178
床のタイルがはがれ下地にもひび割れがあります。
また壁のタイルにも目地部分に大きなひびや、下地から浮いている箇所があります。
タイルと下地がしっかりくっついていれば、タイルオンタイルもできるのですが現状ではかなり浮いているようです。
一か所タイルをはがし始めたらどんどんはがれる・・・
不良個所のみはがす予定でしたが、結局全部はがしてしまいました。

ひび割れなどを補修して下地を直し、新しいタイルを張っていきます。
DSC_0046175

そして目地を詰めて完成です。
DSC_0056176

DSC_0058177

やはりお風呂がきれいだと気持ちいいですね!

マンションエントランスのリフォーム

マンションのエントランスをリフォームしました。
全体的に暗い感じのする空間を明るくしました。
施工前
DSC_0734135

DSC_0730134
床のタイルが黒で暗い感じがします。
壁もタイルで何となく冷たい感じです。

まずは床のタイルをはがして張り替え
白色の300X600の大判に張り替えです。

また壁ははがさずに塗り壁に変えました。
タイルの上から特殊なセメントをぬります。
DSC_0861130
強力な樹脂入りでタイルの上に接着します。

乾燥後、スペイン漆喰レビスタンプで仕上げます。
DSC_0875136
レビスタンプRのBlancoを使用しました。

壁が乾燥後、額をかけて完成です。
DSC_0880132

DSC_0881133
とても明るくなりました。

住んでいる方からも、明るくなったね、きれいになったねと歓びの言葉をいただきました。

Before
DSC_0730134
After
DSC_0880132

冷たい無機質な感じのタイルの壁も、塗り壁にすることで暖かいやさしい感じになります。
最近は下地材の進化でタイルだけでなく、様々なものを壊すことなくリフォームできます。

お気軽にご相談ください。

玄関の床を張り替え

玄関・ポーチの床のタイルを自然石に張り替えました。

お施主様は新築時に自然石を希望したそうですが、タイルになってしまったとのこと。

今回、念願がかないついに石に張り替えました。

DSC_0840123

DSC_0845121

床タイルの施工前です。

この既存タイルを撤去して、石の厚みにあわせて下地を作成し直します。

DSC_0854122
そして石を貼っていきます。
赤い御影石です。

DSC_0856124

DSC_0858125
ポーチの歩く部分は安全性を考えてジェット仕上げ(表面が凸凹している)でその他は磨き仕上げの物を使用しました。

念願かなって石張りになり、お客さまにも大変喜んでいただきました。
やはり本物のちから、住まいがグレードアップしたようです。