タグ別アーカイブ: 修理

江川邸の修理

伊豆の国市韮山にある、重要文化財江川邸。
こちらの板塀にのっている瓦のメンドと雀口の漆喰補修をさせていただきました。

江川邸は江戸時代に韮山藩(現在の伊豆半島とその周辺)を治めていた江川氏の屋敷で、韮山反射炉を作ったことでも知られています、

今回、縁あって漆喰の補修工事をさせていただきました。

通り門漆喰補修

瓦のすぐ下の漆喰を剥がして塗り替えです。

瓦下の雀口、漆喰補修

入口の門から屋敷に通ずる塀の、瓦のすぐ下の雀口といわれる部分の漆喰も修理しました。

蔵入口の漆喰補修

また米蔵の入口の漆喰も一部補修しました。

地元の大切な文化財を維持する工事に携わることが出来て光栄です。

輸入左官材が得意ではありますが、伝統的な左官工事もさせていただきます。

タイルのお風呂をリフォーム

タイルで作られたお風呂を修理しました。

タイルのお風呂 修理前
タイルのお風呂 修理前

こちらのお風呂は少しですが水漏れを起こしています。
しかし場所が特定できません。

この浴槽をモールテックスを使いリフォームしました。
モールテックスは下地を問わず接着して防水性があります。
つまり浴槽の水漏れを止め、タイルをはがすことなく短期間で修理してきれいによみがえらせます。

今回の浴槽は上の写真のように一部がS字型に湾曲していますが、コテ塗りのモールテックスなら浴槽の形通りに塗膜を作ることができます。

モールテックスでタイル風呂をリフォーム
モールテックスでタイル風呂をリフォーム

モールテックスなら湾曲やR部分も形状のままに包み込みます
モールテックスなら湾曲やR部分も形状のままに包み込みます

タイルを壊さずシームレスな塗膜で浴槽を包み込み、お風呂の防水性を回復し石のような質感のお風呂に生まれかわります。
廃材も出ないため処分費用などの余分な出費もありません。

原因不明の水漏れでお困りの方はぜひご相談ください。
浴槽を解体することなく、短期間の工事で修理することができます。

今回の現場は伊豆の熱海でした。
個人邸、別荘、保養所、ペンションなど伊豆半島全域、箱根地区、そのほか遠方にも出張施工にうかがいます。

お風呂の修理でお困りの方は是非一度ご相談ください。
お問い合わせは渡邉左官店までお気軽にどうぞ。
当社はモールテックス講習会の講習官を務めており、材料と施工方法を熟知しております。
どうぞ安心してご相談ください。

お風呂をリフォームしました

在来工法の浴室をリフォームしました。
ユニットバスが普及する前はタイル張りの浴槽が一般的でした。

こちらの浴槽を交換しました。

浴槽交換前
浴槽交換前

浴槽まわりのタイルを解体して浴槽を取り外しします。

浴槽撤去中
浴槽撤去中

鋳物ホーローの浴槽なので撤去に手間取りましたが外せました。
浴室に入る最大の大きさの物に交換します。
下地を直して新しい浴槽を入れます。

新浴槽据え付け
新浴槽据え付け

その後まわりのタイルを補修して、水栓金具などを交換して完成です。

浴槽入れ替え完成
浴槽入れ替え完成

今回はタイル上のリシン壁を塗装し直して、手すりも2か所に取り付けました。

少し大きくなった浴槽ときれいになったお風呂で快適な毎日が過ごせます。

お風呂などの水回りの工事、タイルの張り替えなどの工事は渡邉左官店までお気軽にご相談ください。
渡邉左官店にお問い合せ下さい。

モルタル像の補修工事

市内にある小学校のモルタルで出来た母子像の補修工事を行いました。

DSC_0498280
母の腕が爆裂して無くなっています。
子どもが持っているトーチもありません。

この工事にはモルタル造形用のモルタルを使用します。
造形用のモルタルは厚塗りができ、削る作業がしやすくこの作業にはもってこいです。

削る分を見越して厚めに塗ります。
DSC_0533

硬化を見計らい、タイミングを見て削る作業に入ります。
DSC_0534

削りながら少し離れてバランスを確認、おかしな所は削ったり、塗ってもりつけたり。
received_1677118945862477
納得のいくまで繰り返します。

DSC_0539
修復作業、完成です。

とても楽しく、やりがいのある仕事でした。
モルタル造形の技術、左官の技術でできることはとても多いですね。

まずはお気軽にお問い合せ下さい
お電話でもどうぞ。

お風呂のタイル張り替え

お風呂のタイルを張り替えました。
一戸建ての借家です。
大体は浴室の腰下はタイル張りになっています。
今回の現場は壁は25角のモザイクタイル、床は玉石タイルで貼ってありました。

DSC_0946178
床のタイルがはがれ下地にもひび割れがあります。
また壁のタイルにも目地部分に大きなひびや、下地から浮いている箇所があります。
タイルと下地がしっかりくっついていれば、タイルオンタイルもできるのですが現状ではかなり浮いているようです。
一か所タイルをはがし始めたらどんどんはがれる・・・
不良個所のみはがす予定でしたが、結局全部はがしてしまいました。

ひび割れなどを補修して下地を直し、新しいタイルを張っていきます。
DSC_0046175

そして目地を詰めて完成です。
DSC_0056176

DSC_0058177

やはりお風呂がきれいだと気持ちいいですね!

雨漏りの修理はお早目に!

雨漏りの修理を行いました。

「どうも雨漏りしているみたいだ」
というお客様の依頼を受けて、点検、工事をしました。

壁がだいぶ汚れていたので、洗浄するとボロボロはがれてくる。
カッターを壁に入れてはがそうとバールを入れると・・・
あっという間にはがれました。
DSC_0003174
雨がまわり、下地の木がもろくなっていたのでしょう。シロアリの住みかになっています。
写真の白い粒がシロアリです。

DSC_0002173
このようなところで下は車庫兼物置です。
上側の手すりの柱から雨が入っていたようです。

壁の剥離、崩落も危険ですが、シロアリの被害も怖いですね。
この壁の中の木を食べつくすと、家の方に移動します。
大事になる前の早めの修理、点検をお勧めします。

お気軽にこちらからお問い合せ下さい。

土蔵の漆喰修理

土蔵の漆喰の修理です。

漆喰の一部がはがれ、下地の土が流れ出しています
漆喰の一部がはがれ、下地の土が流れ出しています

漆喰の壁に穴が開き、下地の土が雨で流れ出しています。
下地の土壁の中で、中塗り土と上塗り土が肌別れをして壁が全体的に浮いています。
ちなみにこの蔵、築100年程度だそうです。

漆喰を撤去。下地はしっかりしています。

下地の土壁
下地の土壁
モルタルで補強および下地作り
モルタルで補強および下地作り

下地の土を補強してモルタルで修正。
ファイバーネットを伏せ込み補強とひび割れ対策をします。

砂入りの漆喰を下地に塗り、その後仕上げの漆喰を塗ります。

DSCN07562795

土蔵の修理完成!
土蔵の修理完成!

完成しました。
またこれでしばらく大丈夫。

漆喰の修理

壁の修理を依頼され工事に行って来ました。

漆喰がはがれてしまっています。

はがれた漆喰
はがれた漆喰

見ると下地は度壁です。
下地の土はしっかりしているようなので、下地モルタルを塗ります。

下地モルタル塗
下地モルタル塗

数日後、下地のモルタルが乾燥したら漆喰を塗ります。

仕上げ漆喰塗り
仕上げ漆喰塗り

完成しました。

このように壁一枚でも工事に伺います。

お気軽にお問い合せ下さい。