タグ別アーカイブ: 塗り壁

伊豆のレビスタンプの家

昨年末より工事を続けていたレビスタンプの家が完成しました。

建物の内外壁がスペイン漆喰レビスタンプで仕上げられています。

外壁はレビスタンプRのかき落とし仕上げ
BlancoとTabacoを1袋づつ混ぜたスペシャルカラーです。

レビスタンプR 掻き落とし

かき落としは何とも言えないやわらかい印象があります。

レビスタンプR かき落とし

また室内もレビスタンプで仕上げました。
普段は内装用レビスタンプPで仕上げますが、今回はよりキメの細かいレビスタンプEを使用しました。
フラット調の仕上げもばっちり決まります。

レビスタンプE フラット調 ブランコ

室内の壁がほとんどレビスタンプなので、何ともいえないさわやかさがあります。
あまり湿気を感じません。
このへんは言葉では説明しにくいですが、感じる空気感が違います。
和漆喰より湿気の吸放出性に優れています。

外壁は熱を持ちにくく、夏の暑さを室内に伝えにくい。
内壁は優れた湿度コントロール力で快適な空間を作ります。
レビスタンプの住まい、おすすめします。

外壁を左官でリフォーム

外壁を左官でリフォームしました。

築40年ほどたっているお宅で、外壁にクラックが目立ちます。
外壁のリフォームは塗装が一般的ですが、今回は左官でリフォームします。

 

DSC_0475(1)

まずはひび割れ箇所をコーキング。
水が入らないようにします。
雨漏りよりメタルラスが水によりサビて、壁の重さに耐えきれなくなり剥がれ落ちる危険があります。

DSC_0481
コーキングをしたひび割れ箇所にメッシュを伏せこみます。
ガラス繊維でできたメッシュを入れることにより、再度ひび割れが発生するのを防ぎます。

そして全面に修正モルタル塗り。
DSC_0483
塗装では目立つコーキングのあともわからなくなります。

モルタルの養生期間中に塗装工事を行います。
破風やキリヨケ、軒天や窓まわりなど。
DSC_0486

さらに屋根瓦の不良個所もありましたので、同時に工事を行いました。
DSC_0479
棟瓦の下、メンドと呼ばれる部分がとれて土が見えてしまっています。

台風などにさらされると土が流れ落ち、棟が崩れる恐れがあります。
DSC_0495
こちらも漆喰を塗り直しました。

そしてモルタルの養生期間が過ぎたら仕上げを塗ります。
DSC_0496
元のリシン壁と同じような色ですのでわかりにくいですが、きれいに塗り直しました。

左官の塗り壁のリフォームは壁の厚みが塗装に比べて厚いことから耐久性が違います。
また下地のひび割れなどの不良個所も直すので、本当にきれいになります。

ぜひ左官の塗り壁による外壁リフォームをご検討下さい!
塗装仕上げやサイディングの塗り壁にできます。

お気軽にお問い合せ下さい。
お電話でもどうぞ!

塗り壁教室、開催しました。

10/25(日)塗り壁教室を開催しました。
弊社のショールーム(まだ工事中ですが)のスペースを使い開催しました。
9:00開始からお客様が見え、大人から子供まで全部で4組のお客様が見えました。
始めて鏝を使い漆喰などを塗っていただきましたが、鏝の扱いに戸惑いながらも楽しく体験をされたようです。

DSC_0458275
カフェを開業予定のお客様と、外構工事を予定されている方が見え、施工方法や左官材のメリット・デメリットなど様々なことを説明もいたしました。
今後も定期的に開催していく予定です。

また開催日時が決まりましたら告知させていただきます。
ご来場された皆様、ありがとうございました。

真夏でも快適なレビスタンプの家!

一年ほど前にレビスタンプを施工したお宅にお邪魔しました。

こちらのお宅です。
外壁は丸ごとレビスタンプ。
DSCN09983326

室内もほとんどレビスタンプです!
DSCN09903323

さすがに連日の暑さで家の中はどうなんでしょう?
と、思っていましたがお施主様にお聞きしたところ・・・
なんと!今年はまだエアコンを使ってないそうです!
ビックリです。

レビスタンプの住まいは快適!というのはわかっていましたが、まさかここまでとは(゜ロ゜)

内壁はもちろん、外壁にもレビスタンプを塗ってありますので、真夏の日射しをシャットアウト!
外壁は直射日光でも熱くならず、内壁は湿気を吸いとりカラッとしたお部屋にします。

また梅雨時もじめじめした感じがなく、お施主様もその性能に驚いていました。
「漆喰ってすごいわねー」を連発してました。
スペイン漆喰レビスタンプ、本当にすごいんです。

スペイン漆喰レビスタンプは快適な住まいを作り出します。
快適な毎日をお約束します!

外壁を左官でリフォーム

外壁をリフォームしました。
外壁リフォームというとすぐに塗装と思い浮かべる方が多いと思いますが、塗り壁にできるんです。

始めは良くある吹付塗装の外壁。
DSC_0414109
下地の継ぎ手なども目立ちますね。

そして塗り壁にチェンジ!
DSC_0803117
キレイになりました。

玄関部分はモルタル造形で石張り風に。
DSC_0804115

さて工程を。
外壁にひび割れが入っていたので・・・
DSC_0739110
ガラス繊維のメッシュを入れて補強。

樹脂モルタルを塗ります。
DSC_0740111

そして前面に樹脂モルタルを塗り仕上げ材を塗ります。
今回はフジワラ化学のジュラクペンアートを使用しました。

そして玄関は・・・
下地の樹脂モルタルを塗り付けたあと
DSC_0766113

造形用のモルタルを塗り、固まり具合を見て目地を削っていきます。
DSC_0777114

モルタルが乾燥した後、色を付けて行きます。
石に見えるように着色していきます。
DSC_0806116
エージング塗装で古さやリアル感を出していきます。

外壁のリフォームは塗装だけじゃありません。
塗装やサイディングの住まいを塗り壁にできます。
ひび割れも目立ちません。

これも左官のチカラ!
左官で美しい世界を作ります!

塗り壁セラピー、はじめました

あたらしい服に着替えるときもちいいですよね
住まいもそう
リビングや寝室や子供部屋・・・
壁や色が変わると気持ちがかわります
壁を変えて毎日を楽しくすごしてみませんか

住まいの中でも一番面積がある壁
色、素材、デザイン・・・
壁が与える視覚的な効果
体感的な効果は想像以上です

塗り壁であなたの住まいを「癒しの空間」にかえます
壁をとおして皆様の毎日に笑顔が増えたらいいな、と思っています

ブログもはじめました

セミナー開催のおしらせ

セミナーを開催しちゃいます。

2015年1月18日(日曜日)
場所と時間は未定です。
決まり次第また告知します。

「塗り壁と健康」をテーマにお話をしようと思っています。

健康住宅ブームなのですが、本当のところはどうなのか!
ワタシなりに解説しようと思います。
IMG_00933098
弊社代表の渡邉がお話します。
健康住宅アドバイザーであり現役の左官職人です。

記念すべき?第1回のセミナーなのでわくわくドキドキなのですが、よろしくお願いします!
詳細が決まり次第またお知らせします!

ことり工芸舎のリフォーム2

ことり工芸舎さんのリフォーム工事。
外壁漆喰仕上げ編です。

前回モルタルにひび割れ防止のメッシュシートを伏せ込ました。

その上に砂漆喰を塗っていきます。
DSC_054463
塗り厚を保つためと、下地のメッシュシートが透けないように塗ります。

DSC_054162
漆喰を塗っています。
材料の水分の引き具合をみながら、何度も鏝で押さえることにより、フラットな漆喰独特の風合いが生まれます。

DSC_058365
玄関の写真です。
ジョリパットの外壁から大変身です。

DSC_058568
別アングルです。
ちなみに玄関ドアはお施主様のセルフ塗装です。

DSC_054767
漆喰の外壁に木の影が映っています。
味わいがありますね。

DSC_053864
見えない裏面の外壁は塗装で仕上げました。
艶消しの塗装で出来る限り漆喰の雰囲気を出すようにしました。

外部は玄関ポーチの床面に石を貼れば完成です。

塗り壁教室、開催します。

※終了しました

DIYで壁を塗ってみたい方、あつまれ!

塗り壁教室
塗り壁教室

渡邉左官店では塗り壁教室を開催しちゃいます!

壁を塗ってみたいけど、どうしていいかわからない・・・

道具はなにがいるの?

どんな手順で進めたらいいの?

実際に90cmX90cmの壁を塗りながら覚えちゃいましょう!
ご自分の手でドレスアップしたお家は愛着がますますわいちゃいます!

弊社代表の渡邉がおしえます。楽しくやりましょう!
社長キラキラ

日時は11月24日(月曜日・祝日)
10:00~12:00と14:00~16:00の二回

参加費はおひとり様5000円です。
会場の都合上、午前、午後ともに5名様までとさせていただきます。
お子さま連れでもOKです。
会場は当社倉庫(沼津市内浦三津)となります。
※11/08現在・・午前の部残り4名、午後の部残り4名

また実際に塗ってみたい壁の写真などをお持ちいただければその場でアドバイスいたします!
壁以外のリフォームの相談、アドバイスもいたします。

まずは気軽にコテをにぎって壁を塗ってみましょう!

お問い合せ、詳細はこちらからどうぞ
もしくは055-941-3175 渡邉左官店までお気軽にお問い合せ下さい。

お申し込みは下のフォームに入力してください。