タグ別アーカイブ: 壁修理

外壁クラックの補修

外壁のひび割れ(クラック)の補修です。

よくある工事としてはクラックをモルタルでうめるかコーキングして塗装、というのが一般的だと思います。

今回はエポキシ樹脂を注入しました。

エポキシ樹脂注入
エポキシ樹脂注入

クラック箇所に穴をあけ、エポキシ樹脂を注入します。
この物件では下地モルタルとリシンかき落としの剥離が考えられるので、隙間があれば樹脂が入り込み硬化、壁面を強固にします。

この後で塗装を掛けるなり、新規に左官仕上げ材を塗れば元のきれいな壁に戻ります。
左官仕上げ材ならひび割れのあとをわからなくすることができます。
壁のひび割れでお悩みなら、お気軽にご相談ください。

土蔵の漆喰修理

土蔵の漆喰の修理です。

漆喰の一部がはがれ、下地の土が流れ出しています
漆喰の一部がはがれ、下地の土が流れ出しています

漆喰の壁に穴が開き、下地の土が雨で流れ出しています。
下地の土壁の中で、中塗り土と上塗り土が肌別れをして壁が全体的に浮いています。
ちなみにこの蔵、築100年程度だそうです。

漆喰を撤去。下地はしっかりしています。

下地の土壁
下地の土壁
モルタルで補強および下地作り
モルタルで補強および下地作り

下地の土を補強してモルタルで修正。
ファイバーネットを伏せ込み補強とひび割れ対策をします。

砂入りの漆喰を下地に塗り、その後仕上げの漆喰を塗ります。

DSCN07562795

土蔵の修理完成!
土蔵の修理完成!

完成しました。
またこれでしばらく大丈夫。

漆喰の修理

壁の修理を依頼され工事に行って来ました。

漆喰がはがれてしまっています。

はがれた漆喰
はがれた漆喰

見ると下地は度壁です。
下地の土はしっかりしているようなので、下地モルタルを塗ります。

下地モルタル塗
下地モルタル塗

数日後、下地のモルタルが乾燥したら漆喰を塗ります。

仕上げ漆喰塗り
仕上げ漆喰塗り

完成しました。

このように壁一枚でも工事に伺います。

お気軽にお問い合せ下さい。