タグ別アーカイブ: 左官

コテで塗る金属ミダスメタル

ドイツ生まれの材料ミダスメタル。
金属の粉末を特殊樹脂で練り、コテなどで塗りつけると、塗りつけたもが金属になります。
銅や亜鉛、真鍮、鉄など様々な種類の金属を再現できます。
壁や床、什器、小物など様々なものに塗布することが可能です。
よくあるメタリック調のものとは違い、主成分が本物の金属なので、触るとひやりと冷たいし磁石もくっつきます。

ミダスメタルのテーブル

また金属なので錆びますが、経年変化材を用いることで短時間で錆びや緑青などを発生させることも可能で、変化の度合いもコントロールできます。
反対に錆びないようにコーティングすることで風合いを保たせることもできます。

またコテで塗るだけでなく刷毛や吹付なども可能。
様々なテクスチャを生み出せます。

ミダスメタルサンプル

プラスチック、ガラス、木材など様々なものに塗布することが可能です。
アイデア次第で様々なものを金属に変えられます。

材料を対象物に塗布後、十分に硬化させてから研磨します。
研磨により金属特有の光沢が出てきます。

本物の金属を壁などに再現できるミダスメタル。
建築に限らず様々なものにお使いいただける新しい金属コーティング剤です。

ミダスメタル研磨の様子

左官ギャラリーひかり営業カレンダー

渡邉左官店のショールーム「左官ギャラリーひかり」の9月の営業予定です。

左官ギャラリーひかり 営業 2016年9月
左官ギャラリーひかり 営業 2016年9月

ギャラリーひかりは渡邉左官店のショールームです。
ショールーム内にロイヤル化粧品サロン「金の星」
縫物工房「しろつめ舎」
を併設しています。

外壁を左官でリフォーム

外壁を左官でリフォームしました。

築40年ほどたっているお宅で、外壁にクラックが目立ちます。
外壁のリフォームは塗装が一般的ですが、今回は左官でリフォームします。

 

DSC_0475(1)

まずはひび割れ箇所をコーキング。
水が入らないようにします。
雨漏りよりメタルラスが水によりサビて、壁の重さに耐えきれなくなり剥がれ落ちる危険があります。

DSC_0481
コーキングをしたひび割れ箇所にメッシュを伏せこみます。
ガラス繊維でできたメッシュを入れることにより、再度ひび割れが発生するのを防ぎます。

そして全面に修正モルタル塗り。
DSC_0483
塗装では目立つコーキングのあともわからなくなります。

モルタルの養生期間中に塗装工事を行います。
破風やキリヨケ、軒天や窓まわりなど。
DSC_0486

さらに屋根瓦の不良個所もありましたので、同時に工事を行いました。
DSC_0479
棟瓦の下、メンドと呼ばれる部分がとれて土が見えてしまっています。

台風などにさらされると土が流れ落ち、棟が崩れる恐れがあります。
DSC_0495
こちらも漆喰を塗り直しました。

そしてモルタルの養生期間が過ぎたら仕上げを塗ります。
DSC_0496
元のリシン壁と同じような色ですのでわかりにくいですが、きれいに塗り直しました。

左官の塗り壁のリフォームは壁の厚みが塗装に比べて厚いことから耐久性が違います。
また下地のひび割れなどの不良個所も直すので、本当にきれいになります。

ぜひ左官の塗り壁による外壁リフォームをご検討下さい!
塗装仕上げやサイディングの塗り壁にできます。

お気軽にお問い合せ下さい。
お電話でもどうぞ!

外壁を左官でリフォーム

外壁をリフォームしました。
外壁リフォームというとすぐに塗装と思い浮かべる方が多いと思いますが、塗り壁にできるんです。

始めは良くある吹付塗装の外壁。
DSC_0414109
下地の継ぎ手なども目立ちますね。

そして塗り壁にチェンジ!
DSC_0803117
キレイになりました。

玄関部分はモルタル造形で石張り風に。
DSC_0804115

さて工程を。
外壁にひび割れが入っていたので・・・
DSC_0739110
ガラス繊維のメッシュを入れて補強。

樹脂モルタルを塗ります。
DSC_0740111

そして前面に樹脂モルタルを塗り仕上げ材を塗ります。
今回はフジワラ化学のジュラクペンアートを使用しました。

そして玄関は・・・
下地の樹脂モルタルを塗り付けたあと
DSC_0766113

造形用のモルタルを塗り、固まり具合を見て目地を削っていきます。
DSC_0777114

モルタルが乾燥した後、色を付けて行きます。
石に見えるように着色していきます。
DSC_0806116
エージング塗装で古さやリアル感を出していきます。

外壁のリフォームは塗装だけじゃありません。
塗装やサイディングの住まいを塗り壁にできます。
ひび割れも目立ちません。

これも左官のチカラ!
左官で美しい世界を作ります!

セミナー開催のおしらせ

セミナーを開催しちゃいます。

2015年1月18日(日曜日)
場所と時間は未定です。
決まり次第また告知します。

「塗り壁と健康」をテーマにお話をしようと思っています。

健康住宅ブームなのですが、本当のところはどうなのか!
ワタシなりに解説しようと思います。
IMG_00933098
弊社代表の渡邉がお話します。
健康住宅アドバイザーであり現役の左官職人です。

記念すべき?第1回のセミナーなのでわくわくドキドキなのですが、よろしくお願いします!
詳細が決まり次第またお知らせします!

塗り壁教室、開催します。

※終了しました

DIYで壁を塗ってみたい方、あつまれ!

塗り壁教室
塗り壁教室

渡邉左官店では塗り壁教室を開催しちゃいます!

壁を塗ってみたいけど、どうしていいかわからない・・・

道具はなにがいるの?

どんな手順で進めたらいいの?

実際に90cmX90cmの壁を塗りながら覚えちゃいましょう!
ご自分の手でドレスアップしたお家は愛着がますますわいちゃいます!

弊社代表の渡邉がおしえます。楽しくやりましょう!
社長キラキラ

日時は11月24日(月曜日・祝日)
10:00~12:00と14:00~16:00の二回

参加費はおひとり様5000円です。
会場の都合上、午前、午後ともに5名様までとさせていただきます。
お子さま連れでもOKです。
会場は当社倉庫(沼津市内浦三津)となります。
※11/08現在・・午前の部残り4名、午後の部残り4名

また実際に塗ってみたい壁の写真などをお持ちいただければその場でアドバイスいたします!
壁以外のリフォームの相談、アドバイスもいたします。

まずは気軽にコテをにぎって壁を塗ってみましょう!

お問い合せ、詳細はこちらからどうぞ
もしくは055-941-3175 渡邉左官店までお気軽にお問い合せ下さい。

お申し込みは下のフォームに入力してください。

新築住宅のお仕事

伊東市の現場、完成しました。
内外装の左官工事、タイル工事をやらせていただきました。

外観です。
DSCN10096
下地はモルタルです。
工務店さんの仕様で仕上げは樹脂系塗り材です。

リビングです。
DSCN10085
リビングは漆喰塗り。
アールの間仕切りがいくつかあります。
棚板なんかも天然材料のオイル塗装です。

今回はタイルがいつもと違いました。
サンワカンパニーさんのシーウッド・マーレというフローリング調のタイルです。
DSC_03743
DSC_03634
釘のあともリアル。
ヨーロッパ製はこういうところはすごいですね。
技術の進歩もすごいなぁと思いました。

玄関は普段はタイル張りですが、このお宅は石張りでした。
同じくサンワカンパニーのコルティーレモザイクです。
DSC_03762
天然の大理石を100角に加工してユニットになっています。
大理石特有の穴が開いてますが、そこに目地材が入り込んで面白い感じになっています。
やはりタイルより風合いがいいですね。

洗面台もモザイクタイル張りでした。
DSC_03577

意外と盛りだくさんのお宅でした。

あなただけのオリジナルキッチン、つくりませんか?

ベルギーの建材メーカー、BEAL社の製品の講習会に参加してきました。
DSC_028733173318

モールテックス(MORTEX)という材料です。
防水性のある、特殊な材料です。
驚異的な接着力で様々なものに塗ることができます。
強度はなんとコンクリートの3倍!
それを2~3ミリ程度の塗り厚さで出すことができます。

クラックにも強く床にも施工が可能です。

DSC_02813319
独特の風合いがあり意匠性の高い仕上げも可能。

上記の強い、防水性、割れにくいと言う特徴を活かしていろいろなものがつくれます。
高さやサイズ、天板の形まであなただけのオリジナルキッチン。
自由なRを描くカウンター。
デザイン性を重視した手洗いシンク。
シャワールームなどは床から天井まで同じ材料で仕上げることが可能です。

MC05-4c9d3216633320
シャワールームや・・・
MC13-9d119541b63321
シンクと一体になったカウンターも。

あなたの住まいの間取りや大きさに合わせた、カウンターやキッチンを作ることができます。
同じ材料でキッチンはもちろん、天井・壁・床も塗ることができます。
まさに今までにないトータルコーディネートができます!

世界に一つだけの、自慢のキッチンで作ったお料理でホームパーティーなんてステキですね。

また非常に強力な接着力をいかし、古くなり傷んでしまったテーブルやカウンターのリメイクもできます!

自由なデザインで、世界に1つしかない空間を作り出します。

モールテックス、お気軽にお問い合せ下さい。

塗り壁講習会

スペイン漆喰を採用予定のお客さまからの問い合わせ。
やり取りをしていると「セルフ施工」の予定のよう。

始めてではありますが塗り壁講習会(というか教室)を開いてみました。

当日はあいにく雨だったので急きょ場所を倉庫の中に変更。
少し狭いです。

基本的な道具の説明、マスキングの仕方、下地処理の仕方、材料の練り方・柔らかさなどをレクチャーして実際に塗ってもらいました。

塗り壁教室
塗り壁教室

ちなみにこの方は全くの始めてでしたが、なんとか塗ることができました。
レビスタンプは塗りやすい材料ですし、ボコボコの表面でも味わいにも見えてきます。

反響があれば、またこのような機会を設けてみたいと思います。
塗り壁を体験してみたい方、お気軽にお問い合せください。

左官講習会in金沢

左官を考える会が主催する左官講習会に参加してきました。

ふだんなかなか塗ることのない土壁の講習会です。
5月18・19日の二日間、石川県金沢市で行われました。
当日8時30分集合は沼津からはきついので1日早く金沢入り。半日観光をたのしみます。

まずは金沢21世紀美術館。

金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館

斬新な建物。企画展も斬新すぎてワタシにはわかりません・・・。
取り合えず有名なレアンドロのスイミングプール。
この先に
プールへの通路
プールへの通路

不思議空間
レアンドロのプール
レアンドロのプール

そして兼六園に移動。
庭園をながめます。

最古の噴水
最古の噴水

兼六園の中にある成巽閣はとてもよかったです。

そして長町武家屋敷跡をぶらぶら。

金沢・長町武家屋敷跡
金沢・長町武家屋敷跡

こんな風景がのこっているなんて、なんかうらやましい。

そして翌日、左官講習会です。

金沢職人大学校
金沢職人大学校

左官講習会
左官講習会

会場の金沢職人大学校。市が主体に様々な職人を育成したり、技術を後世に伝えようとしている。すごい。

初日は土壁の塗り方の講習。

土壁の講習
土壁の講習

チリトンボの打ち方、チリまわりの塗り方などきちっと教えてくれます。

午後はパネルディスカッション。
壁の遊び人・久住章さんや植田俊彦さん、原田進さんなどの話を聞けました。
若いころの話などは面白く、またこれからに向けて参加者にメッセージを送ってくれてとてもありがたく、刺激になりました。

二日目は好きな講習を選べるので黒漆喰磨きに参加。

黒漆喰磨き
黒漆喰磨き

すごく難しい。惨敗です・・・。
材料のアマさや水加減、コテを当てるタイミング・・・。
どんな塗り壁でもそうですけど、これはすべてがシビアに要求されます。
またチャレンジしてみたい。

他にもこんなデモンストレーションが。

黒漆喰磨きのかまど
黒漆喰磨きのかまど

焼き石膏の置き引き
焼き石膏の置き引き

金沢式洗い出し
金沢式洗い出し

かまど
かまど

とても内容のこい、ためになる二日間でした。