タグ別アーカイブ: 講習会

モールテックス講習会

モールテックス講習会 村松建材

モールテックスの講習会が静岡県静岡市の村松建材で行われました。
今回も講習官として参加しました。

今回は参加人数は少し少なかったですが、遠く宮崎県や宮古島からの参加者も!
モールテックスの人気がうかがえます。
こちらも教えるのに熱が入ります。

モールテックス講習会in秋田

モールテックスの講習会が秋田で開かれました。
講習官として参加してきました。


秋田へは飛行機で!すぐについちゃいます。

秋田講習会

秋田での講習会の風景です。
熱心に聞き入り、後半には質問も出ました。

ホテルの朝食でババヘラアイスをたべたり

ババヘラアイス

空港の土産物店にはなまはげもいました

秋田空港なまはげ

本当はいつ来るんでしょう?

次回のモールテックス講習会は4月22日に静岡の村松建材様にて行われます。

モールテックスの講習会が開催されます

最近、ますます人気が高まっているモールテックス。
年内最後の講習会が12月10日に開催されます。
静岡県静岡市の村松建材様にて、基礎知識や実際の施工法などをサンプル板に塗っていただきます。

講習会デモンストレーション
講習会デモンストレーション

モールテックスは講習会を受講された方にのみ材料を販売しております。

モールテックスに興味を持たれた方はぜひこの機会に講習会な参加されてみてはいかがでしょうか?

モールテックス講習会@沖縄

モールテックスの講習会を沖縄の那覇市で開催しました。
沖縄県の左官業の皆さんの熱意が集まって、今回の講習会となりました。
この講習会に講習官として参加しました。

雨の羽田空港
雨の羽田空港

東京を飛び立つときは雨で肌寒いようでしたが、沖縄は夏です。当たり前ですが。
やはり南の島ですね。

ソーキそば
ソーキそば

お昼にソーキそばを食べて、準備に入ります。

講習会会場
講習会会場

会場の準備も万端、明日の確認をして・・・

観光タイムです。
夕方からなので首里城に行きました。

守礼門
守礼門

首里城本殿
首里城本殿

人がいない時を狙ってセルフィー。

夜の首里城
夜の首里城

中を一回りしたら夜になってました。

この後は国際通りで沖縄料理を食べました。

さて翌日は講習会本番です。

モールテックス講習会
モールテックス講習会

大勢の方に集まっていただきました。

モールテックスの説明のあと、私のデモンストレーションです。

講習会デモ
講習会デモ

材料を量って練ります。

そしてMDF板に塗っていきます。

講習会デモンストレーション
講習会デモンストレーション

午後からは講習会に参加している皆さんがモールテックスを練って塗りつけます。

講習官として指導しています。
講習官として指導しています。

塗り付けの厚みなどを指導します。

皆さん熱心でガンガン質問してきます。
やはりモールテックスにかける熱意が違います。

講習会も終わり翌日は少し観光しました。

旧日本海軍司令壕
旧日本海軍司令壕

日本海軍の司令部があった壕を見たり、具志川城跡に行ったり。
具志川城跡
具志川城跡

識名園にも行きました。琉球王国の別荘兼迎賓館といったところでしょうか?

識名園
識名園

首里城と同じように中華と和の文化が溶けあい独特の空間となっています。

あとは国際通りでお土産ショッピングを楽しみ帰路に付きました。
国際通りは日曜の午後は歩行者天国となっていますが、暑いので皆日陰を選んで歩いています。
車道は暑すぎる。

スカイマーク
スカイマーク

帰りのスカイマークではCAさんが阪神タイガースのユニフォームを着ていました。
タイアップしているんですねー。

また沖縄いきたいです。
仕事でも構いません。

次回の講習会は10月8日静岡です。

モールテックス講習会のお知らせ

お待たせいたしました。
静岡県静岡市の村松建材にてモールテックスの講習会が開催されます。

2016年10月8日(土)です。
詳細・参加申し込みについては村松建材までお問い合わせください。
http://www.muramatsu-kenzai.com/

モールテックスは防水性と意匠性、強度と柔軟性を併せ持つ左官材です。
厚さ1~3ミリであらゆる建材をシームレスに包み込みます。
壁だけでなく、床や家具、什器など様々な場所、水回りに使用できます。

モールテックス講習会の様子
モールテックス講習会の様子

モールテックスの講習会に参加しました。

モールテックスの講習会が行われました。
2016年3月23、24日は静岡の村松建材様で。
そのあと3月26日は愛知の毛受建材様で。
今回は技術的な指導、デモンストレーションを行う講習官として参加しました。

座学の様子
座学の様子

初めにモールテックスの歴史やBEAL社の紹介、商品説明などの座学を行います。

次にデモンストレーション。
プライマーの塗り方や実際の塗り付けなどを行います。

材料の攪拌
材料の攪拌

塗り付けの様子
塗り付けの様子

そのあとで参加者の皆さんにも実際に塗って、塗り厚みや硬化時間などを体感していただきます。

モールテックスは正しい施工をすればトラブルも少なく、素晴らしい仕上がりになります。

参加者の皆さま、お疲れさまでした。

モールテックス講習会のお知らせ

モールテックスの講習会の日程が発表されました。
静岡県静岡市にあります有限会社村松建材様にて行われます。
詳細、不明な点は村松建材 054-259-3121 までお問い合せ下さい。
※弊社では講習会に関するお問い合せの回答、講習会の受け付けはいたしておりません。

追記2/15現在
3月23日のモールテックス講習会は満席になりました。
下の申し込み書では24日ビールストーンとなっていますが、モールテックスに変更になりました。
詳細は村松建材様までお問い合せ下さい。

追記3/6現在
上記にて満席とありますが、両日ともまだ若干の空きがあるようです。
詳細、申し込みは村松建材様までお問い合せ下さい。

モールテックス講習会
モールテックス講習会

モールテックス講習会

11月の17、18日に静岡で行われたモールテックス、ビールストーンの講習会に参加してきました。

じつは講習会の参加は今回で三回目です。
行く度にモールテックス人気の高まりを感じます。

なかにはホームページなどをみて「渡邉さん知ってますよ、ホームページ見ましたよ!」などと声をかけていただきました。
ホームページやブログ、facebookなどを見てくれていると聞くと嬉しいですね。

講習会は1日目がモールテックス、2日目がビールストーンです。
いくつか講習会の様子を。

FB_IMG_1447844013141
ベルギーのビール社から来た職人さんがモールテックスの施工デモンストレーションをしています。

モールテックスの塗りサンプルとカタログ。
1447802998238
四角いコテはドイツの物です。
日本のコテになれているので少し使いづらいです。

ビールストーンを塗っている様子。
FB_IMG_1447836172857
今回の講習では日本の種石でテストしてみました。

ビールストーンの材料。
DSC_0524
研磨がやや大変そうな感じですが、骨材が自由に選べるため仕上がりが楽しみです。
いつか施工してみたいものです。

何件かモールテックスを施工していますが、講習会に行くと基本が大事なのが判りますね。

またいくつかテクニックも教えてもらったので試してみたいと思います。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

左官を考える会in倉敷講習会

左官を考える会の講習会が岡山・倉敷で行われました。
今年は第8回目となります。
DSC_0013168

私は第6回の金沢講習会から参加、去年は山梨でした。
そして今年は岡山の倉敷で行われました。

DSCN1123159
淡路の植田親方の漆喰レリーフ

DSCN1125160
九州の荒木さんによる漆喰蛇腹の現場引き
洗い出しも見てみたかったです

DSCN1141161
東京の小沼さんの漆喰の黒磨き

そして久住さんのアカンサスの葉の漆喰型ぬきです。
DSCN1131162
まずは粘土で葉っぱの原型を作ります。
頭の中にデザインがあるようで、なにも見ずにすいすい形を作っていきます。
粘土は子供が遊ぶような普通の粘土です。

それに焼き石膏で流し、メス型を作ります。
DSCN1148163
使っている道具はスプーンやナイフを加工したオリジナルの道具でした。

DSC_0017169
荒木さんが引いた円形の蛇腹の上に・・・
久住さんが作った葉っぱをのせて
DSCN1169164
完成!
まさに豪華コラボ作品です。

上記4名による2日目のトークもとても面白かったです。

DSC_0020170
当日は鏝の販売もあります。
毎年、梶原さんと杉田さんが直売ブースを出してくれてます。
非売品ですがヒシカ(梶原製作所)の鋼の華という鏝が展示してありました。
まるで日本刀のような模様が浮き出ていてとても美しい鏝です。

講習は土の中塗りと切り返し仕上げを行いました。
講習の合間に講師の方がちょいちょい教えてくれるのがタメになります。
久住さんも実演の合間に教えてくれて、鏝に関する豆知識などを披露してくれました。

2日間の講習が終わり、帰りに少し倉敷の美観地区を見てきました。
DSCN1184166

漆喰となまこ壁の街並みがとても美しいです。
DSCN1185165

この街並みを維持するのは大変でしょうが、ぜひ後世に残してほしいです。

講習会の2日目のトークの時に久住さんが言っていた言葉が心に来ました。
「左官の技術でも建築のデザインでも、つきつめたその先にあるのは何か?
それは美や
美意識が大事なんや
そのために技術を磨くんや」
と言ってました。
さすが久住さんです。

美しい世界を創る、美と健康の暮らしをめざしている私にはとても来た言葉でした。

また少しでも技術の向上を目指したいとおもいました!

来年の講習会は地元静岡県の浜松の予定ですよ。
また詳細決まり次第こちらで報告します。

左官を考える会はこちらからどうぞ