2月3日モールテックスの基礎講習会が開催されます。

モールテックスの講習会のお知らせです。
2018年2月3日、静岡市の村松建材にてモールテックスの基礎講習会が開催されます。

いま話題の建材、モールテックス(MORTEX COLOR)。
設計士やデザイナーから注目を浴びるモールテックスの施工法が学べる講習会です。
今回は基礎なので基本知識を学ぶ座学、計量と撹拌および塗り付けを学ぶ実技を行います。

2018年2月3日(土) 9:00~16:00
有限会社 村松建材 セミナールームにて
〒421-0113静岡県静岡市駿河区下川原1丁目7番10号

参加費 ¥15,000- (専用コテ・専用ヘラ・講習材料費・昼食代含む)
定員15名

お申し込みは 村松建材 担当村松 まで 
FAX:054-259-3139
email:info@muramatsu-kenzai.com

当日作成した塗り板はサンプルとして持ち帰れます。
またコテとヘラも持ち帰れます。

設計関係の方の見学も可能です。

皆様の参加をお待ちしております。

新時代の研ぎ出し・ビールストーン

モールテックスのメーカーBEAL(ビール)社の製品、ビールストーンのサンプルを作成しました。
モールテックスの姉妹品のような位置付けの製品です。
ビールストーンは研ぎ出しという技法の左官仕上げ材です。
セメントなどの結合剤と自然石などの種石を混ぜてコテで塗り付けて硬化・乾燥させて、サンダーなどで表面を研磨して仕上げる方法です。
研磨面からは石の断面が見えて、混ぜる石の大きさや形、色合いで様々なバリエーションを作り出せます。
かつては学校の校庭の水飲み場や公園の滑り台などによく使用されていましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。

今までの研ぎ出し・テラゾーと違うところは薄さ3mmから仕上げることができます。
骨材が大きいサイズを選べば厚く塗ることも可能。
石のほかに貝殻やガラスなどを混ぜて仕上げることも可能です。

ビールストーン

黄色と黒の2パターンのサンプルを作成しました。
どちらも鏡のリサイクルチップが入っていて見る角度が変わるとキラッと光ります。

Bealstone Yellow
Bealstone BlackMirror Colorchart

ダイヤモンドパッドで磨くことで今までにない光沢面を作り出せます。
モールテックスのように様々なものに施工することができますので床やカウンター、テーブルなどの什器も作成できます。
骨材やカラーの組み合わせは無限といっていいほどです。

今までにないものを作り出せます。